紀州釣り修行記~黒鯛(チヌ)の伝統釣法「紀州釣り」の修得を目指す男の足跡
黒鯛(チヌ)を狙う「紀州釣り」は、歴史ある釣法だが、今なお進化を続けている。そのひとつ、永易流ハワセ釣りの魅力にとりつかれた「まけ@ダンゴマン」の、七転八倒周囲爆笑の修行記ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダンプリングスペシャルお買い上げのお客様から

ダンプリングスペシャル

私が店主である紀州釣り専門釣具店「紀州釣りドットコム」では
今月に入って、紀州釣り専用竿「ダンプリング・スペシャル」の取り扱いを始めています。

そこでお買い上げいただいたお客様から、釣行レポートが届きましたので紹介します。(転載の許可をいただいています。ほとんど原文のままです)


MTさんより

「ダンプリングスペシャル」を持って釣りに行ってきました。

山口県、周防大島です。

結果は、27、30、42cmの3匹でした。

竿を使ってみた感想は「とにかく使いやすい」「これいいわぁ」です。

まず、穂先がしっかりしている点。
竿をクーラーの竿掛にセットしてダンゴを握っているのですが、
今までは、ダンゴをグッと締める動作が竿を揺らして、
穂先に糸が絡んでいました。
今回はそれが全くありませんでした。
ダンゴを握り終わってすぐに投入動作に入れるのが良かったです。


チヌが掛かってから・・・。
1匹目が42cmだったのですが、ウキが入ったときには魚が走りだして、
あわせる前からラインがスルスル引き込まれていました。
あわせて魚の重さを感じたときには突っ走っていました。

強い引きに「おおっ」と慌てそうになりましたが、
魚の動きを竿がしっかり受け止めてくれ、あまり暴れさせることなく取り込む
ことができました。
竿の曲がりは、胴に乗ったきれいな弧を描いていました。


27cmが釣れたときは・・・
試作段階で、引き抜いて竿が折れた話を思い出したので、
試しに引き抜いてみました。
当然ですが全く問題ありませんでした。

竿のデザインもいままで使っていたものと色違いになったような感じで
違和感なく受け入れることができました。しかも青がきれい!


今回の感想は、褒めようと意識したものではなく、本当に感じたことを
正直にお知らせしています。

これからもこの竿をずっと使い続けていきます。


いい買い物をさせていただきました。
ありがとうございました。

山口県 MT




使った時のあの感じ、やっぱり感じていただけたようで、
私も嬉しいです。

続きがあります↓


紀州釣りドットコムってなんだ?ダンプリングスペシャルって?と思った方はまず
http://kishutsuri.comへアクセスして下さい。
ダンプリングスペシャルの情報はトップページからも行けますが直接は
http://kishutsuri.com/dumplingsp.html
になります。

価格は、紀州釣りドットコムの会員さんにはメルマガでお伝えしていますが、
もし、気なる方は竿の情報ページの下の方の問い合わせフォームから
問い合わせしてみて下さい。

スポンサーサイト

  1. 2008/08/18(月) 18:05:13|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dangoman.blog11.fc2.com/tb.php/43-969999cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。